原宿を別な角度から見てみると

原宿でバイトを探したい、話題の店舗で働いてみたい場合は、観光客向けのエリア情報をチェックすれば、エリアの特徴をピックアップして紹介しているので、仕事探しにも役立つ情報が入手できる。
プライベートで訪れる機会があっても、自分の気になる商品やサービスを提供する店舗にのみ立ち寄り、同世代以外の人や外国人観光客などに人気のスポットなどは素通りしがちという人は多い。
好きなブランドの店舗など、自分の好きな物の近くで働くことも選択肢の一つではあるが、原宿らしさについて、自分の中のイメージだけではなく、様々な視点から検討してから、自分に合った働き方や場所を探すのも有効だ。

例えば、このエリアのグルメと言えばクレープ、竹下通り沿いのティーン向けや個性的なファッションを扱う店舗をイメージする人も多い。
しかし、実際には他のエリアにも展開する飲食店や100円ショップなどのチェーン店の店舗も多く立地し、エリアの個性に合わせた店内インテリアや商品のラインナップが魅力となっている。
さらに、ファッションだけではなく、雑貨にも注目が集まっている。

一方、竹下通りから1本入れば少し静かなエリアもあり、個性的ではあるが表通りとは異なる雰囲気の店舗が並んでいる。
ガイドブックなどで穴場スポットとして紹介されている店舗も多数あるので、原宿でバイトがしたいけれど気力と体力が持つか心配な人にも、無理なく勤務できる環境が揃っている。

Leave a Reply